尿酸値が気になるあなた、そして尿酸値を上げないためには

尿酸値を上げないために

尿酸とはなんのことだろう~尿酸の特徴を探っていく~!

尿酸とは、ビールなどに含まれるプリン体が分解されることによって生じる老廃物のことです。通常、この尿酸は尿として体外に排出され、摂取と排出のバランスをうまく取ることで、体内を健康な状態に保っています。しかし、体外へ排出できる尿酸の量は決まっているので、プリン体の多量摂取などによって、許容量以上の尿酸が生じてしまうと、排出しきれなかった分の尿酸は体内に留まることになります。特に最近は日本人の食生活が変化していて、昔よりもプリン体の多く含まれるものを摂取する機会が増えてきているために、排出許容量以上のプリン体を摂取してしまっているケースが多いようです。その結果、尿酸がどんどん体内にたまっていくと、高尿酸血症と呼ばれるような病気になってしまいます。そして、この高尿酸血症という状態が長く続くと、体内の尿酸が結晶化してしまい、関節に沈着することにより、いわゆる痛風というような症状を引き起こしてしまいます。痛風にかかってしまうと非常に痛い思いをしてしまうことになるので、普段の生活を見直すことで、しっかりと予防をしていきましょう。

通風

尿酸値が上がる原因は一つじゃないことを知っていますか?

尿酸値が上がる原因には様々なものがあります。先ほども述べた食事からのプリン体の多量摂取もその一つです。プリン体が多く含まれる食材はレバーや白子などの内臓類に多く含まれます。飲み物ではビールに多く含まれます。なぜ、内臓類にプリン体が多く含まれるかというと、そもそもプリン体はプリン塩基と呼ばれるもので、細胞を構成する物質の一つだからです。そして、このプリン体というものは人間の細胞にも存在するもので、細胞が生まれ変わるときに古い細胞が分解されてプリン体が放出されます。更に、そのプリン体が尿酸へと分解されていくため、細胞の新陳代謝も尿酸値が上がる要因の一つとなります。
その他にもストレスを溜めることによって尿酸値が高くなることがあります。その上、肥満の方ほど、尿酸値が高い傾向があるので、ストレスを溜めてしまい、暴飲暴食などに走ってしまった結果、尿酸値が激的に高くなってしまうようなケースもあるようです。
また、激しい運動も一時的に尿酸を増加させてしまう原因になるので、尿酸値が高い傾向にある方は、急な激しい運動に気を付けるようにしましょう。特に肥満傾向にある方は、痩せるために急に激しい運動をしてしまう傾向がありますが、焦らずに徐々にペースを上げて行っていくようにしましょう。

プリン体

どうすれば尿酸値を下げることができるか知っていますか?

尿酸値を下げるには、まず体内の尿酸を排出していくことから始めなければなりません。そして、体内に尿酸が溜まることを防いでいく必要があります。そのため、プリン体が多い、レバーや白子などの内臓類の食品および、ビールなどの飲料の摂取を徹底的に控えるようにしましょう。現代では、外食やインスタント食品摂取のなど、食生活の偏りによる尿酸値の増加が多いので、バランスの取れた食生活を心掛けるようにしましょう。
そして、尿酸は酸性の状態の尿よりもアルカリ性の尿の方が良く溶け、排出されやすくなるので、尿がアルカリ性になる野菜類を多く摂取するようにしましょう。また、しっかり尿から尿酸を排出させるために、通常より多くの水分を摂取するようにしましょう。
そして、肥満の方は、摂取カロリーを減らし、出来るだけ標準体重に近づけるような努力をしましょう。
また、先ほども述べた通りストレスは尿酸値を増やしてしまうので、出来るだけストレスを溜めないように、日々の生活を心掛けることが大切です。また、ストレスがどうしても溜まってしまうような方は、軽い運動を行ったり、お風呂にゆっくり浸かったりすることによって、少しでもストレスを軽減させる方向へ向かうことが大切です。

尿酸値を下げる食材

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

プリン体多い食事

プリン体と尿酸値の関係

目次 尿酸値とプリン体の関係 3つの方法で作られるプリン体と尿酸値について 尿酸値とプリン体の関係 尿酸値は…

おすすめ記事

現在の登録件数:0 件
ページ上部へ戻る