尿酸値を下げる為には毎日の生活習慣を見直す必要がある

ストレッチ

尿酸値を下げる為には毎日の生活習慣を見直す必要がある

尿酸値の上昇が原因と言われている痛風は一般的には贅沢病と言われています。
なぜならば痛風と言う病気の所見である尿酸値の上昇は食物中に含まれるプリン体が原因だからです。
プリン体はエビやマグロ等の魚介類やレバー等に多く含まれています。これらはどちらかと言うと効果で美味しいものとされているものに含まれます。
その様なプリン体を含む美味しい物ばかり食べていると尿酸値が上がって痛風になると言うことが贅沢病と言われる由縁です。
それでは尿酸値を下げる為にはどうしたら良いのか。それはその逆の食生活をすれば良いのです。
プリン体を多く含む食品の摂取を減らすことが尿酸値を下げることにつながります。しかし一言でプリン体を制限すると言ってもどこから手を付けて良いのかわかりにくいと思います。
ましてプリン体を含む食品を制限しすぎてしまうと、その食品に含まれるその他の栄養素までも制限してしまうことにもなりかねません。
摂取する栄養素のバランスが崩れると他の病気を引き起こす可能性も出てきます。
その為まずはプリン体に限らず、総摂取カロリーを抑えるところから始めます。
総摂取カロリーを抑えると、今までその中に含まれていたプリン体の量もおのずと減らされることにつながります。
そうしてプリン体が含めまれる食品についても知識があれば、そこから更にプリン体を減らして行けば良いのです。
また初めに述べた様にプリン体は美味しい食品に含まれていることが多いので、献立をたてる時に美味しいメニューの割合を少なめにすれば良いのです。
一日のメニューの中で美味しくて贅沢なメニューを一品等に制限して、その他は付け合わせや汁物等控えめなメニューを組み合わせることを考えて続けることで結果的に尿酸値を下げることにつながります。難しく考えずに出来るところから初めて尿酸値の変化を確認しながら継続的に実践していくことが大切です。

プリン体を多く含む食事2

 

毎日の生活に有酸素運動を取り入れることで尿酸値を下げる

尿酸値を下げる為には有酸素運動が有効だとされています。運の種類には有酸素運動と無酸素運動の種類があります。
有酸素運動は主にジョギングや水泳等のゆっくりの行う運動のことで長い時間継続して行うことで効果があります。
もう一つは無酸素運動と言われるもので一瞬一瞬の動きにエネルギーを使い短時間でエネルギーを消費する運動です。
尿酸値を下げるにはこれらの運動の内で有酸素運動が有効です。逆に運動の選び方を間違えて無酸素運動を行ってしまうと尿酸値を上げてしまうことにつながります。
尿酸値を下げるためには毎日30分程度の有酸素運動を継続して行うことが大切です。
毎日決まった時間に30分程度ゆっくりとジョギングをするのも良いですし、決まった時間に運するのが難しいいのであれば毎日の生活自体に運動を取り入れます。
車通勤をしているのであれば毎日車で行く距離を時々歩いて通ってみたり、毎日何気無く使用しているエレベーターをやめて階段を使ってみる、近場の買い物には車では無くて歩いて行ってみるなど無理の無い範囲で体を動かしてみるのです。
無酸素運動の激しい動きとは違ってそんなに体には負担がかからず継続して続けられます。また有酸素運動の様な運動を毎日行うことは尿酸値を下げるだけで無くて体全体の体調を整え病気の予防にもつながります。肥満を解消できることから生活習慣病の予防にもなりますし、心肺機能を鍛えることにも繋がります。
有酸素運動は体全体の血液の循環を良くして、酸素を行き渡らせて体の細胞を活性化かせます。
血液循環がよくなると言うことは体の冷えや浮腫みの解消、血液の流れが滞ることでできる血栓の予防にもなります。
尿酸値を下げる為に始めた運動な体全体を健康にしてくれるので、無理の無い範囲で日々の生活に適度な運動を取り入れていくことは大切なことです。

ウォーキング夫婦

 

飲み物で尿酸を分解したり排出を促すことで尿酸値を下げる

体内の尿酸は分解されて尿に含まれて排出されます。
その為飲水量を増やして、なるべく多く体内に尿を排泄させることが尿酸値を下げることにつながります。
お茶やコーヒーには体内の尿酸に分解する効果があります。しかしこれらの飲み物はその分解作用だけでなくて、尿の排泄を促す利尿作用も持っています。
これらのお茶やコーヒーは冷たくても温かくてもその効果を発揮しますので、飲み物を選ぶ時には意識して選ぶ必要があります。
また逆に清涼飲料水やジュースは尿酸値を上げる作用がありますのでなるべく取らないようにしたい物です。
またよく話題になっていますかビールやアルコールには尿酸値を上げる原因となるプリン体を多く含むものがあります。
最近ではビール内のプリン体の量をカットした商品も多く出ていますのでビールを選ぶ時にはその点も考慮することが尿酸値を下げる為には有効です。
アルコール好きなはとって好きな飲み物をそのまま制限することはストレスにもなります。アルコール自体を辞めるのでは無くて、商品の選び方によっては好きな飲み物も飲めるのだと頭に入れておくことが大切です。
またアルコール自体を辞めるというよりは飲む回数を減らしたり、飲む量を減らすだけでも効果はあります。アルコールをコントロールしながら自分の尿酸値の値に関心を持って生活することが必要です。
また清涼飲料水やジュースについてもおなじことが言えます。全てを制限するのでは無くて飲む回数や飲む量をコントロールしながら嗜好品を楽しんでいく必要があります。
何事も気にしすぎ、やりすぎが良くありませんのでどれも適度に楽しむことが大切なのです。お茶やコーヒーと言った尿酸値を下げる効果のある飲み物とその他の飲みものをバランスよく飲んで行くことが大切なのです。尿酸値の変化をみると続けられるでしょう。

 

ウォ-キング

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ウォーキング夫婦

ウォーキングと水の摂取で尿酸値対策

目次 ウォーキングと水で尿酸値対策 ウォーキング時に最適な水の量とは ウォーキングと水の摂取で最適に尿酸値対策…

おすすめ記事

現在の登録件数:0 件
ページ上部へ戻る