尿酸値を下げる食べ物その1

芋畑

尿酸値を下げる食べ物その1

食生活から尿酸値を下げることも可能です。イメージとしては、塩分を摂りすぎたので、カリウムを沢山摂取しよう、そして腎臓に活発に働いて貰おうという流れとは異なる点に留意しましょう。

基本的に、体内の尿酸を消してしまうような便利な食べ物は現時点で見つかっていません。サプリメントや漢方もしかりです。次のような尿と尿酸のメカニズムを詳しく見てみましょう。

尿のphが酸性を示していると、尿の中にある尿酸が溶けにくくなります。つまり、体の外へ排出されにくくなるのです。どんなに運動をしようとも、多くの水を摂取しようとも、排出されにくい体質を維持していては効率的ではありません。そういった観点から、尿酸値を下げる食べ物は数多くあります。具体的には、ごぼうやニンジン、大根、カブなどの根菜類が尿をアルカリ性にする作用があります。加えて、里芋、ジャガイモ、サツマイモなど、イモ類も尿の酸性化を妨げてくれます。土の中の野菜類は尿酸値を下げると考えても良さそうですね。いくつかのレシピをストックしておくと、飽きずに摂取し続けることができるので、より尿酸値を下げるライフスタイルへと進歩していくでしょう。

里芋、ジャガイモ、サツマイモ

土の中の野菜だけしか効果がない?

いいえ、藻類であるワカメやヒジキ、干し椎茸、大豆にも同じような効果があります。共通点は動物性のタンパク質が含まれていないという点です。どうしても動物性タンパク質の方が舌に美味しく感じられますが、根菜類や藻類を上手に摂取して尿のアルカリ性化を図りましょう。加えて、キャベツやホウレン草にも同じような効果が期待されます。以下のようなバランスの良い食事を心がけると良いと言えます。

尿の酸性化を防ぐには以下の2つの食事法が推奨されます。一つ目は、根菜類や藻類のサラダや煮物を副菜として摂取するという方法です。尿酸値が高い方はこれに加えて、大豆などの植物性タンパク質を摂取すると良いと言えます。もう一つの方法は、尿酸値が高くなりつつある方へお勧めの方法です。それは、キャベツの千切りやホウレン草のソテー、海藻サラダと一緒に動物性タンパク質を摂取するという方法です。ダイエット法ではありませんが、上に挙げた野菜から先に食べるとお腹も膨れて、ついついもう1枚お肉を……、というような状況も避けられます。

ある種、ダイエットに近い考え方で尿酸値の上昇が抑えられると、ざっくり理解しても良いでしょう。注意すべき点は、白米(生精米)は尿を酸性化させるということです。玄米や雑穀米、全粒粉のパンなどを炭水化物として摂取すると良いと言えます。尿をアルカリ性にして、効率よく尿酸を尿から排出するのが賢い食事の仕方だと考えられますね。注意すべきもう一点は、干し椎茸はプリン体が多いということです。一度に多くを摂取せず、少量を長く続けて食べるようなイメージを持ちましょう。

玄米

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

プリン体多い食事

プリン体と尿酸値の関係

目次 尿酸値とプリン体の関係 3つの方法で作られるプリン体と尿酸値について 尿酸値とプリン体の関係 尿酸値は…

おすすめ記事

現在の登録件数:0 件
ページ上部へ戻る