食事、運動、サプリなどで尿酸値を下げる目標を達成しよう

食事、運動、サプリ

食事、運動、サプリなどで尿酸値を下げる目標を達成しよう

毎日お仕事で忙しい皆さんは、暴飲暴食とまでいかなくてもいつのまにか食事のバランスが崩れてそれが健康診断での尿酸値の値に影響を与えているかもしれません。この尿酸値を下げる食べ物で良いのは、体をアルカリ性に傾ける食品を食べることがよいはずです。またこの尿酸を体外に排出するには尿から排出するしかありません。当然のことですが尿を多く排出する程、たくさんの尿酸が排出されます。ですからぜひ水分を多めによるようにしてみてください。それで尿酸値を下げるのに一番良い食品というか飲み物としてはやはり水分を挙げられます。

まずはお茶や水で水分を取り入れることに努めてください。具体的な食材としては、わかめや昆布などの海藻類、ホウレンソウ、ゴボウ、ニンジンなどのアルカリ性の野菜を食べるようにしてください。それと同時に尿酸値を上げてしまうことになる食べ物には十分注意をすることも大切です。もし尿酸値を下げる食物を取っても、上げるものを取り続けてしまうと意味がなくなってしまうからですね。例えばアルコールです。これを多く用いることはよくありません。種類に関係なくアルコールは肝臓で尿酸合成を盛んにしてしまうからです。もちろん、禁酒する必要はありませんが、普段から量は考えて飲む必要があります。おつまみも、塩分、油分が多く含まれるものがありますのでどうぞ、ヘルシーなものからから選ぶようにしてください。さらに、体に良さそうな果物も過度に食べるとよくありません。果糖は尿酸の生成を促してしまうからです。

当然、砂糖の多く含まれた甘いお菓子やバターを多く使ったケーキなども量に注意してください。これらは全く食べてはいけないというわけではありませんが、やはり尿酸値の高い方は、どれほどの量を取り入れるかに十分ご注意をされることをお勧めいたします。全体的には腹八分目を心掛けてください。

尿酸値とお酒の関係

毎日適度な運動を行うようにし尿酸値を下げる目標を持とう

尿酸値を下げるには水を飲み、アルカリ性食品を取ることについて取り上げましたが、もちろん運動もとても大切です。ただ大量に汗をかく運動は適していません。これは無酸素運動となり尿酸値を下げるには良い影響を与えないからです。それで軽いジョギングやウォーキングの有酸素運動が適しています。朝晩友人や家族とおしゃべりしながら歩いてみれば季節の移り変わりを目で見て感じ、また話すことでよいコミュニケーションが促進されて、一石二鳥ではないでしょうか。できれば毎日継続できる運動だと効果を発揮します。

楽しめる運動としては、軽めのゴルフや水泳も良いでしょう。毎日無理なく続けることが大切です。尿酸値の高い方は、どうしても肥満の傾向がありますので、このような運動に身体がなれることにより、体内の代謝が良くなるからです。さらに運動をすることは他にも効果があります。それはストレスを解消することができるからです。

ストレスも尿酸値を上げる原因の1つになっているからです。現在の社会ではストレスを全く感じないようにするのは難しいですが、上手にストレス解消をしていくならストレスをため込んでしまうということは避けられるでしょう。もし毎日の運動をすることが自分の負担になっていて、ストレス解消どころかストレスを与えてしまうようなら、思い切って今日は運動を休み明日という具合に、無理なく運動を楽しんでいけるような姿勢が長続きする秘訣となるでしょう。このようにウォ-キングなどの有酸素運動を行うことで、高血圧などの合併症の改善にも効果が期待できるので尿酸値を下げるだけでなくとても良い効果を期待できる方法の一つです。最後にもう一つ運動をすれば当然汗をかき水を飲みたくなりますね。そうすれば尿酸が体外から排出されて尿酸値を下げることにつながるという利点もあります。

ウォ-キング

サプリメントを活用すれば、尿酸値を下げることに役立つ

できるだけ尿酸値をさげるには食事療法や運動を行うべきものですが今日は忙しくて野菜が食べれなかった…運動が出来なかったと後悔したり、極端に神経質になると返ってそれがストレスとなり、残念ながら長続きはしません。

ただ今は即効性が高い尿酸値を下げるよいサプリメント等の需要が高く、実際に数多くのサプリメントが商品化されています。現在、尿酸対策サプリメントとして特に注目されているのがアンセリンを含む商品です。例えばアンセリンは鶏の胸肉やマグロ・カツオなどの赤身に多く含まれる成分であり、様々な働きを持つ多機能な成分であるため、たとえば筋肉疲労の回復用サプリメントなどでも主成分として配合されていたりします。

また今注目されているのが尿酸値を低下させる作用です。アンセリンの尿酸値を低下させるメカニズムはまだはっきりしておらず、臨床試験にて明らかな尿酸値を下げる作用が見られたことからサプリメントで用いられるようになりましたが、尿酸の排泄を促進するのみならずプリン体の分解によって尿酸が作られること自体を阻害する働きもあるとみられています。

これは尿酸値を下げるのに大変効果を期待できます。さらに古くから用いられてきた安価な尿酸対策成分としてクエン酸があります。クエン酸そのもののpHは名前の通り酸性ですが、体内でクエン酸Naやクエン酸Kとなるとアルカリ性になり、他の物質と結合していないただのクエン酸は分解されるため、結果的に体液や尿をアルカリ性にします。これは尿のpHをアルカリ性にする以外の効果は特にありませんが、それだけにシンプルで一定の効果が見込め、何より安価ですので広く使われています。多糖類のサポニンなど尿酸値対策に有効なサプリメントはいくつもあります。日常生活の改善と平行してサプリメントも取り入れることで、より効果的に尿酸値を低下させることができるでしょう。

食事、運動、サプリ

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

プリン体多い食事

プリン体と尿酸値の関係

目次 尿酸値とプリン体の関係 3つの方法で作られるプリン体と尿酸値について 尿酸値とプリン体の関係 尿酸値は…

おすすめ記事

現在の登録件数:0 件
ページ上部へ戻る