【漫画】乳狩【009】

数億年ぶり

こんにちは。前回ブログを更新してから、長らく放置…もとい熟成をしてしまいました。楽しみにしてくださっている方(おるんか?)すみません。
懺悔のツー・フー・ママです。

季節は夏になり、コロナも少しずつ減ったり増えたり・・・ですね。
なかなか元の生活に戻れないなあ。

今回のエピソード

今回の漫画は以前Twitter(@tuufuumama)に載せたものです。同時にブログも書こう書こうと思いつつほうt…熟成していました。


ムゥはこの時生後3ヶ月も終わろうかというときでした。
すくすくとかなり力強く成長していて、授乳のたびに私は胸ぐらをつかまれ、腕をリズミカルに蹴られ・・・。

もっと母乳出さんかいオルァ


そう聞こえてくるようなこないような。
非常に恐ろしい娘です。

将来カツアゲしちゃダメよ、DVもダメダメよ!
なにはともあれ、元気いっぱいに育ってくれています。

最近は…

最近はますます力をつけて、乳首を咥えたままぐいーーんと引っ張ってきます。
しかもわざわざ手で私の体を押さえつけて。なに距離伸ばそうとしてんねん。痛すぎ

だから私、授乳のたびに心の中でこう言うんです。

ゴムゴムの・・・乳首!


って。

・・・ていうかルフィは乳首もゴムゴムでいいよな、引っ張られても痛くないもんな。


・・・・


そんな状況ないか・・・。


そんなこんなで数ミリは乳首が伸びちゃったツー・フー・ママでした。